確実に取り戻すなら

PC

業者選びは慎重に

会社にとって必要なデータを失ってしまった場合、多大な損害がでる可能性があるので、いち早く復旧業者に連絡を取るようにしましょう。失っても構わないようなデータならば、社員たちで復旧を試みるのもよいですが、それが悪い方向に作用することもあるので、大切なら復旧業者へ依頼するのが賢明です。復旧業者を選ぶときには、まずはデータが保存してあるパーツや端末に対応しているところを選択しなければいけません。ハードディスク内のテキストファイル、デジタルカメラ内の映像ファイル、そしてSDカード内の画像ファイルなど、いろいろな種類があるので対応する業者を選びましょう。いくら評判がよかったとしても、パーツや端末に対応していなければ、仕事の依頼はできません。もちろん、復旧業者のウェブサイトを訪れれば、対応パーツや端末など、しっかりと記載があるので確かめましょう。なお、対応する業者は複数見つかるはずなので、それらの中から信頼できるところを見つけるためには、復旧率を知る必要があります。この復旧率というのは、その業者が作業したことによって、データを取り戻せた確率です。数値が100パーセントに近ければ近いほど、大切なデータが戻ってくる可能性が高くなります。ちなみに、業者によっては、データ復旧を訪問サービスで行ってくれるところもあります。もしも、外に持ちだせないパーツや端末からデータを取り出して欲しいのなら、訪問サービスに対応する業者を活用しましょう。